銀行のローンで一気に完済

海外アフィリエイト用の外貨預金口座を作る為銀行を訪れた際、係りの人と対面で座る形の窓口に通された。

待っている間に窓口脇のリーフレットを手に取ってみると、ちょっと銀行のイメージではない商品がいくつかあった。

「即日融資キャッシング!」

「複数の借り入れをおまとめ!」

「多目的に使えるフリーローン!」

サラ金のリーフレットと言って渡されても疑わないようなものが並んでいる様子だ。

「いつの間に銀行はこんなチャラい感じにイメチェンしたのだろう…。」 といぶかしげにパラパラと拾い読みしていると、担当者が帰ってきてキャッシングカードを作りませんかと進めてきた。

キャッシングはあまりしないしクレジットカードもあるから、というと「カードローンでも利息が12%ですよ。」と来た。(手持ちのニ○スカードは18%)

こちらも「でも。銀行の審査って厳しいんでしょ?お高いんでしょ?(←冗談)」というと、

「サラリーマンで消費者金融のカードが作れる与信状況なら普通に審査通りますよ」と来た。

カードで手軽にキャッシングというのはあまりしないので今回はスルーしたが、代わりにフリーローンとおまとめローンのリーフレットを持って帰ってきた。

カードローンと違いATMすぐというわけではないが、年利5%~というのは銀行のおまとめローンでなければ不可能な数字だろう。

うちの経済状況を握ってるメインバンクの担当者が進めるのだから、まず通るのだろう。

結構溜まっていたショッピングリボ払いの支払いをこれに借り換えた場合、一気に支払いが減るので夏には旅行に行こうかと、せっかく支払いを減らす計画のそばから新たな消費を思いつくあたり。

我ながらこの思考回路が一番の原因なのだなと思った。