訪問介護ソフト

カイポケビズ

訪問介護業者向けのクラウドネットワークソフト。利用者管理、介護計画書の作成、提供票の実績入力、国保連合会への伝送請求が可能を月額3,980円(税込)から利用出来る訪問介護ソフト。

国保連伝送やデイサービス向けの介護ソフトをネット調査したことがあるが、月額使用料が固定で無かったり、非常に高額であったり、価格は問い合わせをしないとわからないようになっていたり(それも「料金」と言うページに料金を表示していない。)

結局福祉サービスと言うのは、保険請求や情報管理よりも向上しなくてはいけない事があるわけで、上記の様なジムワークに予算をつぎ込んでサービスの充実やスタッフ教育、顧客満足度の向上に関係する予算を減らすようなことがあってはならない。

上記に紹介した「カイポケビズ」は訪問介護管理に関する事務作業、国保連請求など一連の機能をすべて備えている上に1980円~3980円という低価格での提供を実現している。

ウェブサイトを見ればわかるが、妙な資料請求、担当者のセールスなどではなく、すべての情報をしっかりと明記してユーザーがすぐにでも導入できる事を第一にしていることがわかる。

現在8か月間無料で利用できるキャンペーンを行っているので、その機能を十分に試してユーザー自身が判断する事が出来るだろう。