IC50

何の暗号化とお思いかと思いますが、これはプリンターインクの品番です。

一昨年、車で営業するスタイルの事業をはじめて、毎日googlemapを数枚プリントするようなことになってインク代がかなりの負担になっていたときに、思い切って汎用の格安インクを購入しました。

初めに1セットを購入して利用に問題ないのを確認し、思い切って5セット(1セット6色)を5680円で購入しました。

因みにこのサイトのIC50インクカートリッジですが、5680円というと、純正品1セットの価格より安いのです。
同じ本数を純正で買うと3万円を優に超えますからどれだけ経費の負担が減るかは一目瞭然ですね。

ヤフー知恵袋などで、「格安品はどうでしょうか?」という質問に必ず「プリンターが壊れる」や「品質が悪くて減りが早い」などネガティブな答えがすぐに投稿されるのですが、あれはひょっ押してメーカーの人が監視でもしているのではと思うほど全く問題がありませんでした。

私が購入したのは「インク特急便」という純正品と同じISOを取得している工場のインクの実を扱うショップですから、他のショップの物で品質が劣るものがあるのかもしれません。(個人の使用感ですのでその点はお断りしておきます。)

現在5セット目ですが減りもほとんど変わりませんし、目つまりも純正と同じレベルで、もちろんヘッドクリーニングをして正常に戻ります。

イラストや写真プリントの発色にこだわるような人でなければ、逆に効果はメーカーのインクを使用する理由が無いなとつくづく思いました。