会社設立

会社員だった頃、疑問に思うことが多々ありました。不満も多少はあったかと思います。

私は仕事が楽しくて大好きだったため、どうしてこの会社だと楽しく仕事ができないのだろうと考えてしまいました。

そこで、じゃあ自分でやってみようかな、と数年前の冬の寒い時期に札幌で独立を決心したのです。

好きな仕事を徹底的にやりつくすというポリシーで。

法人格になること自体は簡単です。
札幌 会社設立 で企業サポートサービスを見つけ、必要な費用を支払うだけで翌週には社長の誕生!

当然、収入は減りました。
会社員時代に結構な金額をもらっていたので多少は仕方ないかと思っていましたが、それでも目に見えて下がったのは確かでした。

でも、収入が少なくて大変なはずなのに、相変わらず仕事が楽しいし嫌にはなりませんでした。

嫌になるどころか、会社員時代に比べてとてもやりがいを感じてきて、笑顔の時間が増え、自然と集まる人も笑顔でした。

それはみんな、仕事を愛し、趣味のように働く人もいました。
仕事を仕事と感じない、楽しく働いて収入を得る、ということです。

みんな笑顔なので、話し合いもスムーズで、交渉もすぐにまとまります。
お互いに多少の妥協などもありますが、ストレスにもならず、心地良いとさえ思います。

収入と地位を選ばずに、精神的に穏やかに働くことを目的として独立したことを後悔はしていません。

楽しく働いて収入を得る、とても贅沢なことです。