空メール

恋愛メールというメールと女性心理を解説したブログを読んでいると、「空メールの意外な効果」という項目でとても感心した。

簡単に説明すると、若干仲良いくらいの異性に空メールをわざと送ると相手が気になってコンタクトしてくる、それが返信だったり電話だったり、その返しのスピード、内容で相手の好意レベルを探ったり、話をするきっかけを作ったりというテクニックのこと。

私の場合、自分で送ったことはないが、おそらくその空メールをやられたことがあると思う。
上記の記事を読んだ時に、それを思い出して「なるほど~そうだったのか~」と感心したのだ。

また、その応用編で電話でわざとワンギリするというものも紹介されていた。
相手と話がしたい時に有効なんだなと思った。

この事を、知り合いに話したら「自分はもっと高度な事をやってるよ。」という人がいた。

それは、メールの内容は一応完結しているが、メールの締めのしたに「実は..」とか「そういえば」と書いて送るのだそうだ。

もし、相手がもっとコミュニケーションを取りたい場合は、その部分について即返信が来る。
そして、その返信に憶測が書いてあったら脈ありだという。

おいおい、君たちはそんなFBIのような心理戦を日々繰り広げているのか?と思うと妙に感心してしまった。