固定ページ

横丁のタイマッサージ

私の住む街の繁華街裏手に、サブカルチャー系の雑貨屋、多国籍飯屋、サービスなどのお店が密集している横丁があります。

その横丁の料理屋さんは、ベトナムやタイの屋台料理を出してくれる居酒屋のようなお店で、ちょっと気軽にお酒と料理をたしなみたいときによく利用します。

何時だったか、直帰の仕事は思いのほか早く終わり、平日の早い時間にそのお店で食事をしていました。

店内は私しかお客がいないので、店長さんととりとめのない会話をしていると、暇なのでタイのマッサージをしてくれるというのです。

実は依然もマッサージをしてもらったことがあるのですが、店長がお店に出ているときで、なおかつお店が暇な時だけですので、私にとってはラッキーです。

因みにタイマッサージというとヨガポーズの様なもやアクロバティックなストレッチが有名ですが、お店でやるのは手や足のツボ押しです。

店長さんは、タイマッサージ学校に通ってタイ政府認可のタイ伝統医療マッサージ協会の資格?を取得したと言ってました。

同じ町に住む親せきがマッサージサロンをやっていて、お店に居ないときはそちらの手伝いをしていると言っていました。

バンコクで習ったそうですが、日本にも日光に本格的なマッサージ師養成学校の日本校があるそうです。