固定ページ

業務用エアコン

「業務用エアコン」の思い出と言えば、社会人一年目に住んだアパートの部屋に付けられていたエアコンが「業務用エアコン」でした。

初見では「そんなの電気代大丈夫かな」と思ったのですが、一緒にアパートの下見を回っていた不動産会社の方による「いやー、でも結構評判が良いんですよ」との事、ロフト付きで天井の高い作りの為、通常の大型エアコンではなく天井据え付け型にしたそうなのです。

なんでも、家庭用のエアコンと比べると、エアコンを付けてから部屋の温度が下がるまでのスピードがとにかく早いとのことで。

「これからサラリーマンになるにあたって、環境の良い部屋でスタートを切ったほうがきっとお役に立つと思いますよー」とも言われたのですが、その言葉は本当でした。

帰宅後にスイッチを入れたら、すぐに冷たい風が大量に出てくることが、ここまで幸福なことだとは、それまでは思ってもいませんでした。

本当に「VIVA!業務用」ぐらいに思いました。
それぐらい感動したのです。

夏の営業回りでクタクタで帰ってきても空調のパワーのおかげですぐに適温です。

それに日中はほとんどアパートにはいませんから、「心地良い温度をキープ」ということよりも、帰宅後にすぐに冷却してくれるほどの風量は非常に嬉しいですね。

それに音は、家庭用エアコンとほとんど変わりなく、ほとんど弊害はありません。
二年目の夏にはエアコンの節電や修理メンテナンスをする業者さんが来て、内部を保護する薬剤を注入してからは、電気代も下がりました。

不動産会社の方の言葉通り、評判が良いことは実際に使ってみて、とてもよくわかりました。