医療機関の永久脱毛

脱毛というとエステを思い浮かべる方も多いと思いますが、今どきの永久脱毛は医療機関で行うのが主流だとご存知でしたか?

また、針を毛穴にさしてブスブスと焼いていく電気(ニードル)脱毛を見たことがあり、抵抗がある方にはレーザー脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛とは、ムダ毛を生やす細胞、皮膚表面の真皮メラニン色素だけを破壊する強力なレーザーを照射するスピーディーで確実な方法です。

新聞広告などでやたらと見かけることの多い「激安脱毛」は、上記に上げた医療用のレーザー機器(ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー)がドクターがいるクリニックでないと使用できない為に出力を落としたインテンス・パルス・ライトという光を当てて同様の効果を出す方法です。

エステの機械の場合、「出力を押さえているから皮膚にやさしい」と謳っている場合もありますが、実は十分な効果を発揮するために弱い光を長時間、複数回当てる必要がある為、短時間短期間で完了するレーザーに比べて安全という事はありません。

むしろ、医療関係者以外が操作して行う施術の為、皮膚の状態に対しての適切な処置や対処ができない為危険です。

銀座・大阪・神戸・福岡・熊本で開業している医療レーザー脱毛の専門クリニックFBC http://www.fbc-lasers.com/ なら、経験豊富な美容外科スタッフがメディカルエステと美容内科的治療など、安心のビューティメニューを提供しています。