ネットの価格調査

インターネットでは「価格比較」が当たり前になって、家電量販店などの場合「ネットの価格には対応しません」というような但し書きしている最安値対応のお店も見受けられます。

消費者からすると、「ネットでも最安には変わりないだろう」という意見があるかもしれませんが、店舗を持たないネット専業の販売店などは店舗の経費を価格に反映させているので最安が実現できるのです。

ただ、売れ筋商品を最近ではネットよりも安く売って、消費者を店舗に引き戻そうという状況も増えてきました。

ただ、私なら地元の店舗とネットで5%程度の違いなら地元のお店で購入します。

これは、故障や修理、メンテナンス対応などを考えた場合に近くにお店があると本当に楽だからです。

今は業務用の設備や電化製品なども、インターネットで簡単に購入が出来ますが、価格だけにこだわって購入をすると大変なことになります。

例えば、業務用のエアコンなどは、店舗で使用することが前提ですので最も大事なのは、メンテナンスや修理のレスポンス、修理代金、深夜などの時間に対応可能かという点が、購入価格より重要になります。

ただ、業務用エアコンをメーカー直取引をしていて、尚且つ、修理やメンテも自社で対応する会社がいくつかありますので、そういう会社が近くに有ればかなりラッキーだと思います。