アフィリはやはり順位か

アフィリエイト収入を目的としたページを運営するという事には、ものすごい矛盾というか、理不尽な検索エンジンの仕組みがあります。

それは、実際にページをいくつか作ったことがある人ならわかると思いますが、「広告タグを張っているページは順位が上がらない」というgoogleの仕組み。

もちろん、ページの内容に沿った複数のキーワードを検索すれば、きちんとページは表示されますが、大きなカテゴリ、つまり「????健康ドリンク」なら「健康食品」といった大きな括りでのキーワードではとても難しい状況です。

東京でSEO対策セミナーに参加した時に、急激に順位が下がった原因は、新しく作ったページの広告タグに原因があるかもしれないという事を指摘され、ためしに広告を外して放置したところ、本当に元の順位に戻ったのには驚きました。

よく同じ業種のサイトを観察してみると、トップページにあるのは広告タグのように見えて実は違っており、同じサイト内の紹介ページにうまく誘導している事に気が付きました。

その紹介ページに初めて広告タグはついているのです。

この方法なら、SEO対策をしているトップページにはタグが無いので、少なくとも上記の問題はクリアーしていることになります。

ただ、トップページから1クッションページを挟んでも、ユーザーを逃さないようなマーケティング手法を勉強する必要があるなと思いました。