「個人輸入の安さは異常」

アフィリエイトとは違うが、2CHに「個人輸入の安さは異常」というスレッドがあるが、個々の情報で日本国内の価格の半額以下の商品をリスト化して輸入しまくり、ヤフオクで転売するというサイドビジネスが盛り上がっているらしい。

国内の企業が輸入元となっている人気商品は、輸入元が日本向け価格としてかなりの上乗せをしている上に、超円高ユーロ安の影響で日本で人気のヨーロッパのアイテムが軒並み安い。

自転車など高額で日本と本国で2倍以上の価格差があるものなどは確かに転売目的で利ザヤが高いなと感じた。

ちょっと興味を持って輸入代行を色々調査してみたら、(転売は無理なのだが)医薬品の輸入もかなり魅力的な商品が揃っているようだ。

有名どころではバイアグラの特許切れ後発薬や、同系統の中年男性向けの薬が軒並みひと頃の3分の一まで価格が下がっていた。

サプリメント関連も年間を通して摂取するものは、USA製のお得用などを購入すればかなりの節約になる。

特にサプリメントなどは、神経質に質の良いものを選びぬいても成分的に変わらないし、実際国内生産の物より海外の物の方が高純度場合が多い。

先日知り合いが「100円ショップのサプリって安くて怖いよね」と言っていたが、「いや日本のサプリが高いだけだから…カルシウムはどこで製造してもカルシウムでしょ。」と思ったが、そこ口にしないのが大人と言うものだなと思った。